克己心

とうとう卒業研究に力を入れなければならない時期となってしまいました。
4年副主将#77の西原平修です。

昨日は,大学在学中のOBさんの力をお借りしてOB戦を行いました。
昨年からなかなか試合経験を積むことができていない部員たちにとってはとても貴重な機会となりました。身体がボロボロになりながらも,最後まで戦い続けてくれたOBさんたちには本当に感謝しきれませんでした。コロナ禍での部活動を心配して少しでも力になってくれようとする気持ちが伝わり,強い「つながり」を感じることができました。この恩に報いるためにも,残り少ないシーズンを悔いなくやり切りたいと思います。

4年になってからはどれだけ練習しても肝心の試合ができず,アメフトをしている意味がわからなくなる瞬間もありました。ただ,今ではその理由が少しずつわかり,引退した時には自分の中ではっきりとした答えが出せそうです。「たられば」を言ってもいいとするならばいくらでも言ってやりたいことはありますが,これまでの全ての苦難が自分の力になっていると信じ,Raccoons2021の副主将として胸を張って進み続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

新入生紹介④

次の記事

転換New!!