新入生に告ぐ

みなさんこんにちは。4回生の#24渡辺優士です。満開の桜も散り始め、葉桜の緑が鮮やかな季節になりました。散った桜の木を楽しむことができるようになったのは、大人の階段を順調に登っている証拠でしょうか。

さて、先週ブログを書いてくれた松浦君と同じく、私も絶賛就職活動中で自分と向き合う機会が非常に多くなりました。
誰も予測できないこの先の社会を生き抜く上で、どんな選択をすればいいのか悩む日々です。
チャレンジングなビジネスを行なっている発展途上の会社を選ぶのか、大手と呼ばれる現在安定している会社を選ぶのか、考えすぎて自分一人では答えが出せない状況にまでなりました。

同じように新入生のみなさんも、部活やサークル選びで迷っていることと思います。
そんな新入生の方に言いたいことは、まず直感を信じるべき、ということです。なんとなく気になるとか、なんとなくやってみたいなどの心の動きは、他者がコントロールできるものではないので、もっとも本音に近いです。

それでも、周囲の視線やうまくいかないかもしれないという不安に悩むこともあると思います。そんな不安を抱える気持ちは当然なんですが、僕は選択自体には成功も失敗もないと考えています。
自分の選んだ選択を成功にするのか、失敗に終わらせるのかはその後の自分次第だと考えています。今の自分が、楽しい予感がする方へ、心が夢中になる方へ進むべきです。

もう1つ、新入生の方に伝えたいことがあります。それは「人は、出会うべき時に出会うべき人と出会う」ということです。

これは恋愛でも友情でもそうですが、人間関係だけに収まらず、映画や音楽などの作品との出会いでも全般的に言えると思います。この考え方が真理かどうかは分かりませんが、こう考えた方が人生はうまく進んでくれます。僕は運命を信じます。
もし新入生の方が、偶然でもなんでもこのブログを見てくれているとしたら、これも1つの運命だと思って、ぜひこのRaccoonsに関わりを持ってみてください。

長くなってしまいましたが、僕はアメフトが大好きなので、このブログが多くの人の目に届いて、アメフト部に興味を持ってくれることを願っています。

One thought on “新入生に告ぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

思考