第2のフットボール人生

日ごとに寒さが身にしみる頃となってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか?
 はじめまして、今年度、raccoonsにアナライジングスタッフとして入部した山原大毅です。入部経緯とASとして2020年シーズンを過ごした感想を書かせていただきます。
高校でアメリカンフットボールをしていましたが、大学では選手とは違った形でアメリカンフットボールに関わりたいと思いASとしての入部を決めました。
 入部当初は高校経験者ではあったものの、基本的なアサイメントをわかっている程度でASとして必要なフットボールの知識は全くと言っていいほど、ありませんでした。チームで必要とされる人間になりたいと思い、先輩方に聞いたりインターネットで情報を得たりして、フットボールの勉強をしました。ありがたいことにシーズン中盤からはメージの準備をやらせていただくなど様々な経験も積むことができました。結果、今ではチーム内で0.3人分くらいの働きはできるようになったかなと思っています。来年以降は、1人分以上の存在になり、ASの先輩であるあぜつさんや鬼岡さんのように直接、チームの勝ちに貢献できるようにいっぱい勉強していきたいと思います。
 皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

最後の青春新着!!

次の記事

引退ブログ 秋田新着!!