何のために生きるか

 3回生RB #24渡辺です。同じく3回生の#11山下から順番が回ってきました。彼のブログの内容にもありましたが、ポジティブキャンペーンは絶賛開催中です。

ブログのタイトルにもしましたが、僕は自分が何のために生きているか考えることがよくあります。このことを考える時はいつも落ち込んでいるときや、なんとなく元気がないときで、実を言うとまだ明確な答えは見つかっていないです。生物学的に言えば子孫を残すためでしょうが、それだけが理由と言われて納得できるなら悩みなんてないし、自殺する人なんていないはずです。哲学的に探ってみても、僕は未だにピンと来る言葉に出会えていません。そもそも、この問いは答えを知っている神様に耳打ちして教えてもらっても、真の意味で答えに辿り着くことはできないと思っています。回りくどい言い方になりましたが、自分で見つけるしかないのだと思います。

「ほんとうに大切なものは目には見えない」目にしたことがある人も多いと思いますが、星の王子さまの有名なセリフでこんなものがあります。僕は、なぜ生きるか、という問いにも同じことが言えると思っています。目に見えないのであれば言葉にすることもできません。それでも、言葉にしようとする過程の努力や探究の中に、答えはあると思います。

僕は、自分がなぜ生きるか、について答えに繋がるものをいくつか知っています。それは、高校時代のラグビー部での経験や、今やっているアメフト部での経験の中にありました。毎日繰り返しキツイ練習をして、試合に勝つために色々なことを我慢して、そんな中で得た勝利や優勝の瞬間、この一瞬のために今までの日々があったんだと、言葉で理解する前に心で感じることがありました。毎日、楽に楽しく生きていても感じることのできない感覚です。少し、言葉で説明しようとすると、今までの人生の辛いことや楽しいことの全ての経験がいっせいに同じ方向を向く、というようなものです。

このような経験は、いつも思考を挟む前に生きることを肯定してくれます。つまり、今行なっているアメフト部の活動は僕にとって、生きる上で大切なものなのです。なので、同期や先輩や後輩、卒業していったOBの方々、監督、コーチ、スタッフの方々、応援してくださる地域の方々への感謝は、僕がほんとうに大切にしたいものなので、当然言葉で全てを表すことはできません。僕にできることは、ありがとうの言葉を忘れないこと、感謝の気持ちを行動や態度で示し続けることだと思っています。その姿を見た誰かに、しっかりこの思いが伝わるように、僕はこれからもっと頑張って行きたいと思います。

長く拙い文章でしたが、読んでくださってありがとうございました🙂 写真は僕のお気に入りの青春写真です。

One thought on “何のために生きるか

  1. I’m not ѕure why but tһis weblog іs loading incredibly slow fօr me.
    Is anyone else һaving tһis prߋblem oг is it a issue
    οn my end? І’ll check ƅack lаter and sеe if the problem still exists.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ポジティブキャンペーン

次の記事

我慢