ポジティブキャンペーン

こんにちは、3年#11の山下です。
最近3年になり、自分の進路の事について考えるようになりました。私は工学部の建築学科でそのまま大学院に進学しようと考えているのですが、先輩達や周りの友達が就活や院試などで苦労している姿を見るととても不安な気持ちになります。元々高校の進路選択の時も、何か目的を持って決めたわけではなかったので、なぜこの道に進んだのかと少し後悔をしたこともありましたが、今は建築を楽しいと感じられるようになり、色々な分野にも興味を持てるようになって、この道に進んでよかったと思っています。

さて話は変わって、タイトルにもあるようにポジティブキャンペーンについて話したいと思います。この間同じく3年#24の渡辺君に「蓮君の事なら何でもお見通しだよ」的な事を言われ、その後も「ネガティブ思考はやめてポジティブになった方がいいよ」と自分の経験談をもとに語ってくれました。渡辺君に言われた通りポジティブ思考がいいことは自分でもわかっているけど、なにかとストレスに感じてネガティブな方にといってしまうので、なかなかポジティブ思考になることは難しいです。しかし、これを機に少しの幸せでも感じられるようにポジティブ思考になっていこうと思います。ちなみにですが、渡辺君は全く私の事をわかっていませんでした。

最後に写真を載せようと思ったのですが、自粛期間だったこともあり、みんなで撮った写真がなかったので、懐かしい写真を載せようと思います。この写真は3年と去年のGWに旅行に行った時の写真です。同期全員では旅行に行けなかったので、いつになるかわかりませんが、行けたらいいなと思います。

それでは。

前の記事

部活への思い

次の記事

何のために生きるか