自粛が辛かった

こんにちは。みなさまお元気に息しておりますでしょうか?3年生、経済学部の松浦和哉です。アメフト部の活動自粛期間も終わりが近づいてきており、嬉しく感じます。この自粛期間はアメフトができなくてとっても辛い期間でした。それほどアメフトが自分にとって生活の一部になっていたんだと思います。アメフトのビデオを観たり、頭の整理をしたり、筋トレしたり…家でもできることも沢山あるのですが、やっぱり実際にグラウンドに立ってプレーするのが僕は一番好きです。大体のスポーツプレイヤーはそうなんでしょうか。

 少しだけ私の趣味の話をさせてください。最近イギリス車にハマってます。イギリス車にハマっているという自分もなんだか大人みたいで好きです。雑誌を買ってみたりスマホで調べてみたりしているんですが、まあカッコ良すぎます。イギリス車はドイツ車などに比べて高貴なイメージがあって好きです。日本と同じ右ハンドルというのもポイントです。色々調べてみてアストンマーティンという会社の車が格好良いことに気が付きました。
 将来こういう車に乗ってドライブなんてできたら最高だなと思うのですが、如何せん高価なものですからそもそも自分で買えるか分かりません。最近就活の時期とも重なって自分の将来についてよく考えるのですが、普通にサラリーマンとして就職して20年30年くらい毎日頑張って仕事してこの車に手が届くか届かないかぐらいだと考えるとなんだか途方も無く感じます。社長になって成功でもすれば一瞬で手が届くのでしょうか。結論何が言いたいかというとお金いっぱい欲しいということです。これが経済学部生としての私の意見です。

 話が逸れましたが、アメフト部は7月8日から活動再開できるかもしれないという状況です。シーズンまで時間はありませんし厳しい状況ですが去年以上の結果を残しますので応援お願いします。最後に好きな写真載せておきます。だいたい1年くらい前の写真でなんか好きです。それではさようなら。

前の記事

想像力