想像力

最近、ゲームの影響からか、他人と目が合うたびにエンカウントバトルが発生するのではないかとドキドキしています。

みなさんこんにちは。OL#77の西原 平修 です。

個人的にはそろそろ自粛が明けても良いのではないかと思っていましたが、第2波が懸念されていることからもなかなか厳しい状況にあると思います。
そんな中、コロナ対策を万全に行ったうえでポジション別の少人数で自主練をしているのですが、現在の状況ではできる練習が限られているため、どれだけ実践をイメージして取り組めるかが鍵になると思います。そのために、多くのメニューを作業的にこなすのではなく、少ないメニューに時間をかけながら丁寧に取り組むことを心がけています。
野球をやっていたときに「適当に100本振るより、ボールの軌道をイメージして10本振った方が良い」と口酸っぱく言われましたが、アメフトに置き換えても全くその通りだと思います。

このように「想像力」というのは自分の中でとても大事なものとなっています。
あらかじめ想像しておくことで、十分な準備をすることができ、心に余裕が生まれます。
逆も同様で、十分な準備ができていなかったときや心に焦りがあるときというのは、想像もしていなかったような予想外の出来事が起こっているということが多いのではないでしょうか。

現在の生活は時間にゆとりがあるため、想像するための時間も十分にあります。
この機会を十分に活かして、シーズンが始まる頃には”龍が如く”フィールドで力強くプレーする姿を魅せたいと思います。

最後に短期パートリーダーに指名された2年生OL中村くんの写真でお別れです。

前の記事

幸せ

次の記事

自粛が辛かった