入部動機

4年DB倉岡です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

未だ僕達は練習も、勧誘も出来ない状況が続いています。特に勧誘に関しては新入生と会う機会が無いので、こうしたブログなどを通じてアメフト部の事を知って貰えればと思います。今回は新入生向けに入部動機について書かせて頂きます。

僕が入部した動機は、能動的に考えながら部活をしたかったからです。

僕は小学2年生から高校まで、サッカー部に所属していました。高校に入ると、理不尽で厳しい練習に耐える事に精一杯で、ただ顧問に怒られないように部活をするようになりました。上手くなろうとする気概も薄れ、何も考えず、練習をこなす日々が続きました。結果、高校3年間で僕は随分サッカーが下手になったと感じます。

そんな経験をした自分は、大学では自分で能動的に考えながら部活をしたいと考えました。中でもアメフトを選んだ理由は、大学から始める人が多いスポーツなので、4年間の練習の質次第でトップに近い選手になることが出来ると思ったからです。
他のメジャースポーツでは、経験による差があり、大学から意識的に練習に取り組んでも、なかなかトップ層に追いつく事は難しいのではないでしょうか。

実際多くの選手が1年生から試合で活躍しており、入部前の僕の考えは合っていたと思います。

他の競技で挫折を経験した人、帰宅部だった人、色んな人がヒーローになれます。
そんな部活に興味を持った人は、部活が始まったら北グラに足を運んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。