人生初のオンラインテストを受けて

初めまして!二年生#34 野路遥希です!

僕たちは今オンラインでのテスト週間に入っています。自分も二科目オンラインでのテストを受けて「めちゃくちゃ楽だな、このまま後二年オンラインがいいな」と思ってしまうほど普段より楽でした。第二タームも原則オンラインでの授業なので、昨年に落とした単位数をこの前期で回収しようと思っています!
本当はここになぜ自分がアメフト部に入ったかをブログに書きたかったのですが、僕より先にブログの順番が回ってきた同期に自分も書きたかったことを書かれてしまっているので今回は自分が一年大学に通って感じたことを書きたいと思います。
まず、広大に入学して一番最初に驚いたのが立地の悪さと西条のとてつもない田舎さでした。神奈川県出身ということもあり、西条が余計田舎に感じてしまって入ったことを最初の方はすごく後悔していました。そうしてただただつまらない日々を送っている中自分の中でこのままダラダラ堕落した生活を四年間過ごすのはこれからの人生において測り得ない損失になると思い、その時勧誘してもらっていたアメフト部に入部することにしました。そこから僕の生活は一変しました。授業が終わった後家でゴロゴロする代わりにグラウンドで練習するようになりました。急に忙しくなった日々にやっぱり前の暇な方が良かったかなと思ったりもしました。でも大学生になっても部活を通して明確な目標が出来ることに非常にやりがいを感じるようになりました。気付けば自分も先輩たちのようにもっと上手くなりたいって思って真剣に練習している自分がいました。今年は新型コロナウイルスの影響で春の試合が全てなくなり、練習もできない状況ですが来るべき時に備えて日々自分にできることをしています。
一年生のみなさんも今非常に辛い時期ではありますが、一緒に頑張って乗り越えていきましょう!
最後にアメフト部は本当に雰囲気のいい部活なので新歓ができるようになったら北グラに足を運んでくれるとうれしいです!
浪人生大歓迎!
この自粛期間でキレキレの身体を仕上げている#97木下の写真でお別れしようと思います。

前の記事

ピンチをチャンスに

次の記事

入部動機